[平眞ミツナガ] ぼくらはみんなうそばかり【新装版】【ペーパー付】

“復讐屋がターゲットに恋をしてはいけない” 復讐屋の柴田(しばた)が依頼人から受けた仕事は、榊(さかき)という男と付き合ってその気にさせ、手ひどく捨てること。榊は見知らぬ男と一夜限りの遊びを繰り返すことで、捨てられた男から恨みをかっていたのだ。何も知らない榊は、柴田の情熱的なアプローチに絆され、体だけではなく次第に心も許しはじめていく――。復讐屋×裏の顔を持つ美人リーマンの嘘から始まる恋。