[山田酉子] かなしい人はどこにもいない

【思いのほか胸がいたくて興奮した】 大学生の柳瀬は、バイト先で知り合った客に頼まれて、留守を預かることに。ところが、そこには『犬』と呼ばれる青年が住んでいた。『犬』の色香に絆されて、柳瀬は体の関係を持ってしまうが…。