[井原西鶴×アンソロジー] 男色大鑑 -歌舞伎若衆編-

井原西鶴が男色をテーマに描いた傑作短編小説集が今、BL漫画として現代に蘇る。江戸初期、大衆を熱狂させた歌舞伎若衆。身過ぎ世過ぎで、夜ごとに身体を金で買われながらも、真実の愛は決して裏切らない――。凛とした美しさが人々を魅了する、歌舞伎若衆の生き様をご覧あれ!!
《執筆陣》ARUKU、阿弥陀しずく、大竹尚子、雁皮郎、九州男児、黒井つむじ、眞山りか 装画:ZAKK 解説:敬愛大学教授 畑中千晶