[motteke] ワールズエンドの庭

作者︰motteke

【ひとりでするくらいなら 俺のこと使ってくれていいのに……】

春から一人暮らしを始めた大学生の司は、隣のお化け屋敷のような古民家に住む翻訳家のおじさん・上松と知り合う。四季折々の花が咲き乱れ、瑞々しい野菜がなるおじさんの庭に惹かれ、一緒に縁側で過ごす時間に幸せを感じ始める司。そんな時、上松には忘れられない大事な存在がいることを聞いてしまい……。