[絵津鼓] SUPER NATURAL

「てゆーか俺、お前のこと好きやから。」

美容専門学生の暢(のぶる)と大地は、寮もクラスもグループも一緒の仲良し同士。

しかし、とあることをきっかけに暢は大地のことを友達以上に意識し始めてしまう。

素直になれず大地にいじわるばかりしてしまう暢と、そんな暢の本心が分からず不安になる大地。

ギクシャクした関係から二人の気持ちは少しずつすれ違っていき……。

――「好きかもとか思って、ごめん」

ノンケ×ノンケの友情が恋に発展する瞬間を、大注目の新鋭・絵津鼓が描く。