[麻生海] 気が合うということは

作者:麻生海

内容紹介
「親友」の飯塚に学生時代から6年も口説かれている白石。
通勤電車、すきな音楽、昼食の惣菜パン…なにかとカブってしまう
そんな二人の微妙な関係は、この先も変わらないはずだった。
でも、白石がバツイチになった今、抱かれてしまうのは時間の問題で…!?

『1+1+1』
過去を背負う男と蘇った恋人の逢瀬には、
ある「男」の存在が条件だという────
チクリと刺す痛みと甘さ。長編同時収録。

表題作♥後日談描き下ろし入り。