[紺色ルナ] しゅわしゅわ、きらり

高校3年の夏休み。慧(けい)は文通相手の洸(コウ)が住む小藍島(こあいじま)へとやって来た。
12年ぶりの再会。自分とは正反対に友達が多く、手紙の印象とは違って無愛想な洸に戸惑いを覚える慧だったが、共通の思い出を見せ合ううちに段々と打ち解けはじめる。しかし穏やかな時間に作られた友人関係は、興味本位のキスによって形を変えてしまい……?
甘酸っぱいサマーラブを描いた表題作と、陸上部エースとマネージャーの無自覚な恋物語の、青春すれ違いラブ2本立て☆