[小笠原宇紀] 雨の中からやってきた

ある日、サンタクロースとトナカイたちのアカデミーでは、教師のアクセル、生徒のトーマスとピーターがいないと大騒ぎ。トナカイはイメージを保つため、じかに人間に触れることは御法度なのだ。その上、アクセルは発情期で……。

数日後、アクセルはアカデミーを飛び出したときに助けてくれた機長の長池に絶賛片想い中。みかねたアカデミーの校長に特別休暇を与えられ、アクセルは留守番兼ヘルパーとして長池家に居候することになるのだが──。

超ニブくて天然な長池に恋をしてしまったアクセル。剛鉄のノンケ・長池にアクセルの想いは伝わるのか!?